ジョン・ウェイン西部劇傑作選

ジョン・ウェイン西部劇傑作選
水野晴郎の究極の映画ベスト・コレクション

JANCODE : 4906585813836

MODEL NO : 10CID-6003

※各作品は製作されて50年以上経過しているため、原盤のフィルムの状態によっては見づらい部分、聞きづらい部分のあることをあらかじめご了承ください。

PRICE¥1,800+税

Brownies
収録内容
1.黄色いリボン
「アパッチ砦」「リオ・グランデの砦」と並ぶジョン・フォード監督による騎兵隊三部作。しかもこの映画だけがカラーである。アメリカ映画を、西部劇を、フォードを愛する人たちにはたまらない宝物だ。
■第22回アカデミー賞 撮影賞受賞
■監督:ジョン・フォード
■出演:ジョン・ウェイン、ジョーン・ドルー
■1949年
■カラー
■103分
■PDM-015
2.アパッチ砦
「黄色いリボン」、「リオ・グランデの砦」と並ぶ西部劇の巨匠ジョン・フォード監督の騎兵隊三部作である。しかも一番豪華な配役。ジョン・ウェインと名優ヘンリー・フォンダの顔合わせの大作である。
■監督:ジョン・フォード
■出演:ジョン・ウェイン、ヘンリー・フォンダ
■1948年
■モノクロ
■127分
■PDM-040A
3.リオ・グランデの砦
フォード監督の「騎兵隊三部作」の中で一番アクションシーンが多い作品。ジョン・ウェインを中心にインディアンとの戦いを徹底的に描き上げ、フォード監督ならではのウエスタンをお楽しみいただけます。
■監督:ジョン・フォード
■出演:ジョン・ウェイン、モーリン・オハラ
■1950年
■モノクロ
■105分
■PDK-215
4.駅馬車
あらゆるアクションをしのぐ西部劇の快作。当時新人だったジョン・ウェインはこれで認められトーマス・ミッチェルはアカデミー賞を受賞した。
■第12回アカデミー賞 助演男優賞、作曲・編曲賞受賞
■監督:ジョン・フォード
■出演:ジョン・ウェイン、トーマス・ミッチェル
■1939年
■モノクロ
■96分
■PDM-041
5.赤い河
巨匠ハワード・ホークスが大スター、ジョン・ウェインと組んでつくり上げた壮大なウエスタン。男と男の友情が炎と化し西部の荒原に燃え上がる。西部劇史上有名な傑作。
■監督:ハワード・ホークス
■出演:ジョン・ウェイン、モンゴメリー・クリフト
■1948年
■モノクロ
■133分
■PDM-028
6.三人の名付親
ジョン・ウェイン、ジョン・フォード監督といえば「駅馬車」や「リオ・グランデの砦」の名コンビ。そのコンビの大作とあれば西部劇ファンならずとも、ぜひ見ておきたい作品だ。
■監督:ジョン・フォード
■出演:ジョン・ウェイン、ペドロ・アルメンダリス
■1948年
■カラー
■106分
■PDD-105
7.ビッグ・トレイル
西部開拓の夢と希望を抱いて進む大幌馬車隊。そこに、親友の仇敵を追い求める若き野人の姿があった。西部劇の王者ジョン・ウェイン23歳の颯爽とした魅力がいっぱいの初主演作。
■監督:ラオール・ウォルシュ
■出演:ジョン・ウェイン、マルゲリーテ・チャーチル
■1930年
■モノクロ
■107分
■PDB-530
8.拳銃無宿
ジョン・ウェインが初めてジョン・フォード監督を離れて出演する事になった作品。戦後間もなく公開され大ヒットしました。当時、人気のアイドルであったゲイル・ラッセルが共演。
■監督:ジェームズ・エドワード・グラント
■出演:ジョン・ウェイン、ゲイル・ラッセル
■1947年
■モノクロ
■100分
■PDK-211
9.拳銃の町
「駅馬車」での鮮烈なアクションで一躍西部劇スターの座を駆け上った。ジョン・ウェイン主演の戦後初めて日本で公開された痛快西部劇。無口なガンマン、若き日のジョン・ウェインの魅力が炸裂する。
■監督:エドウィン・L・マリン
■出演:ジョン・ウェイン、エラ・レインズ
■1944年
■モノクロ
■87分
■PDB-527
10.マクリントック
父親の俳優ヴィクター・マクラグレンと共に、子供の頃からフォード監督の現場を見て育ったアンドリュー・マクラグレン監督のデビュー作。父の親友ジョン・ウェインも応援主演した、スケールの大きな作品です。
■監督:アンドリュー・V・マクラグレン
■出演:ジョン・ウェイン、モーリン・オハラ
■1963年
■カラー
■125分
■PDK-230

輸入元:キープ株式会社

発売元:キープ株式会社

販売元:ファーストミュージック株式会社

ページ最上部へ


その他の関連用語


おすすめ商品

ページ最上部へ