恋の行方は・・・ラブ・ロマンス傑作選

恋の行方は・・・ラブ・ロマンス傑作選
水野晴郎の究極の映画ベスト・コレクション

JANCODE : 4906585813966

MODEL NO : 10CID-6016

※各作品は製作されて50年以上経過しているため、原盤のフィルムの状態によっては見づらい部分、聞きづらい部分のあることをあらかじめご了承ください。

PRICE¥1,800+税

Brownies
収録内容
1.ローマの休日
これぞオードリー・ヘプバーンのハリウッド・デビュー。監督は「ベン・ハー」のウィリアム・ワイラー。相手役はアカデミー賞スター、グレゴリー・ペック。愛と微笑ましさとローマの美しさで大ヒットした名作である。
■第26回アカデミー賞 主演女優賞、原案賞、衣装デザイン賞受賞
■監督:ウィリアム・ワイラー 
■出演:オードリー・ヘプバーン、グレゴリー・ペック 
■1953年 
■モノクロ 
■118分 
■PDG-310
2.哀愁
ラブ・ストーリーの最高傑作。この映画を見ないで恋愛映画を語ることはできない。ロバート・テイラー、ヴィヴィアン・リーという美男美女が語る哀しい物語に涙をこぼさない人はいない。
■監督:マーヴィン・ルロイ 
■出演:ヴィヴィアン・リー、ロバート・テイラー 
■1940年 
■モノクロ 
■108分 
■PDM-013
3.ニノチカ
「ガルボが笑う!」今でいうところのクール・ビューティー、美人女優グレタ・ガルボが笑うという事だけでも、当時大変話題になった。エルンスト・ルビッチ監督の演出が冴えわたるラブ・コメディの快作だ。
■監督:エルンスト・ルビッチ 
■出演:グレタ・ガルボ、メルヴィン・ダグラス 
■1939年 
■モノクロ 
■111分 
■PDB-512
4.心の旅路
戦争で記憶を失った男性が結婚、小さな幸せをつかんで暮らし始めたが以前の記憶を取り戻し、今度は逆に記憶喪失以後の記憶が失われてしまう。本当に心をときめかす名作。
■監督:マーヴィン・ルロイ 
■出演:ロナルド・コールマン、グリア・ガーソン 
■1942年 
■モノクロ 
■126分 
■PDK-220
5.巴里の屋根の下
フランス映画の巨匠ルネ・クレール監督のトーキー第一作。恋と友情を中心に巴里の街に集う人々を暖かく描いている。美しい映像、アングル、そして素晴らしい音楽。心に残る名画とはこれ。
■監督:ルネ・クレール 
■出演:アルベール・プレジャン、ポーラ・イルリ 
■1930年 
■モノクロ 
■91分 
■PDB-533
6.別離
あの大女優イングリッド・バーグマンが、ハリウッドに招かれて始めて主演したロマンの名作である。彼女のすばらしい演技は、ハリウッドでも見事に花開き、やがて三度のアカデミー賞をうける事になるのである。
■監督:グレゴリー・ラトフ 
■出演:イングリッド・バーグマン、レスリー・ハワード 
■1939年 
■モノクロ 
■70分 
■PDD-140
7.黄昏
セオドア・ドライサーのアメリカ文学をウィリアム・ワイラー監督が見事な愛の物語に仕上げた作品でありながら、大変シニカルな悲しみをもったクライマックスを迎えます。
■監督:ウィリアム・ワイラー 
■出演:ジェニファー・ジョーンズ、ローレンス・オリヴィエ 
■1951年 
■モノクロ 
■122分 
■PDK-213
8.桑港(サンフランシスコ)
サンフランシスコ大地震で、市街地はガタガタに崩壊してしまう。クラーク・ゲイブルほか三大スターの共演で魅せるスペクタクルとロマンスのドラマをお楽しみいただけます。
■第9回アカデミー賞 録音賞受賞
■監督:W・S・ヴァン・ダイク二世 
■出演:クラーク・ゲイブル、スペンサー・トレイシー 
■1936年 
■モノクロ 
■115分 
■PDK-218
9.邂逅(めぐりあい)
なんという美しくも哀しいドラマであろうか。だからこそデボラ・カーやニコール・キッドマンでも再映画化されている。この映画こそ正にその原点。大いに涙で心をうるおしてほしい。
■監督:レオ・マッケリー 
■出演:シャルル・ボワイエ、アイリーン・ダン 
■1939年 
■モノクロ 
■87分 
■PDD-143
10.愛のアルバム
離婚しようと考えている二人、想い出のレコードを聴くと幸せだった記憶が次々と蘇えってくる。「ジャイアンツ」のジョージ・スティーヴンス監督によるロマンチックな名作の一本。
■監督:ジョージ・スティーヴンス 
■出演:ケイリー・グラント、アイリーン・ダン 
■1941年 
■モノクロ 
■117分 
■PDK-223

輸入元:キープ株式会社

発売元:キープ株式会社

販売元:ファーストミュージック株式会社

ページ最上部へ


その他の関連用語


おすすめ商品

ページ最上部へ